校名変更差し止め訴訟が和解

 

 京都造形芸術大による「京都芸術大」への校名変更は混乱を招くとして、京都市立芸術大が、名称の使用差し止めを求めた訴訟の控訴審は20日、大阪高裁で和解した。一審は市立芸術大側が敗訴していた。