女性リーダー育成で基金 政治家志望者ら支援

 

 寄付事業などを手掛ける公益財団法人パブリックリソース財団(東京)は20日、政治家や社会起業家といったリーダーを目指す女性を支援するための基金を立ちあげた。匿名の女性から受けた寄付金を財源に、1人につき100万円を3年間で計15人に支給する。8月16日までホームページで募集する。

 審査委員長を務める社会学者の上野千鶴子さんは会見で「女性は自分を過小評価して一歩前に出ることをためらいがちだ。基金により、そうした女性を手助けしたい」と話した。

 申請書を基に、女性の社会的地位向上への寄与やリーダーとしての将来ビジョンなどを審査。面接を経て対象者を決める。