空自スクランブルが3万回に到達

 

 防衛省は20日、領空侵犯の恐れがある外国機に対する航空自衛隊の戦闘機による緊急発進の回数が19日に3万回に達したと発表した。1958年に任務を開始し、1万回は83年、2万回は2006年だった。