カーリング、北海道銀が2勝1敗

 
 第2戦でショットを放つ北海道銀行の吉村。右は小野寺=稚内市みどりスポーツパーク(代表撮影)

 カーリングの北京冬季五輪に向けた女子日本代表決定戦第2日は11日、北海道の稚内市みどりスポーツパークで行われ、今年の日本選手権覇者の北海道銀行が通算2勝1敗として、代表決定へあと1勝とした。昨年同選手権優勝のロコ・ソラーレを第2戦で8―7で破り2連勝したが、第3戦は3―9と大敗した。

 第3戦の北海道銀行は0―2の第2エンドで2点スチールを許すと崩れ、その後第4エンドまで連続でスチールされて大勢を決められた。

 12日が最終日。先に3勝したチームが代表に決まる。