刑務所襲撃、240人脱走 ナイジェリア中部

 

 【ナイロビ共同】ナイジェリア中部コギ州カッバで12日夜、武装集団が刑務所を襲撃し、収容者のうち240人が脱走した。施設関係者の話としてロイター通信が13日に伝えた。

 ロイターは武装集団の背景などについては触れていない。刑務所は当時、定員200人に対して294人を収容。7割以上が裁判を受けるために身柄を拘束されている未決勾留者だった。

 ナイジェリアでは裁判の遅滞から、未決のまま何年も拘束されることがあり、刑務所の定員超過が問題となっている。