立民と共産、25の小選挙区で候補一本化

 

 共産党は13日、衆院選で立憲民主党の候補者と競合していた70程度の小選挙区のうち、25選挙区で一本化することになったと発表した。共産は22選挙区、立民は3選挙区で候補者を取り下げる。