衆院解散を臨時閣議で決定

 

 岸田文雄首相は14日午前の臨時閣議で、衆院を解散すると決めた。