都立高プール事故で教諭に罰金100万円

 

 東京都立墨田工業高の水泳授業で、生徒に危険な飛び込み方をさせて大けがを負わせたとして、業務上過失傷害罪に問われた高校教諭松崎浩史被告(49)に、東京地裁は22日、求刑通り罰金100万円の判決を言い渡した。