1万メートル、明大の児玉トップ 関東学生陸上競技連盟主催

 
 1万メートル記録会で全体トップだった明大の児玉真輝=相模原ギオンスタジアム

 関東学生陸上競技連盟が主催する1万メートル記録会は23日、相模原ギオンスタジアムで行われ、児玉真輝(明大)が28分32秒71で全体トップだった。2位は大川歩夢(東京経済大)で28分33秒02、3位は木付琳(国学院大)で28分37秒76だった。

 来年1月に行われる東京箱根間往復大学駅伝を見据え、総合2連覇を狙う駒大や東海大など有力校のランナーが多数参加した。