石油高騰の原因は産油国と米大統領

 

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は23日の演説で、ガソリン価格の高騰について「大きな理由は、産油国や大企業が需要に応じて石油供給を迅速に増加させていないからだ」と指摘し、産油国を批判した。