東京駅直結でレンタルオフィス JR東海、12月1日から

 
 JR東海が東京駅直結のビルに設置し、12月1日に開設する共有オフィスの個室=24日午後

 JR東海は24日、東京駅直結の丸の内中央ビルに、インターネット予約サービス会員向けの共有オフィスとレンタルオフィスを12月1日に開設すると発表した。東海道新幹線の利用者は6割程度がビジネス客で、移動の合間にできる隙間時間を有効活用してもらい、利便性向上を図る。

 時間単位で利用できる「エクスプレスワークラウンジ」は床面積181平方メートルに個室と半個室を7席ずつ、オープン席22席、会議室を2部屋用意した。料金は20分220円からで、会議室は同2200円。

 法人が月単位で賃料を支払う「エクスプレスワークオフィス」は145平方メートルに9部屋を設けた。