イランの核査察制限に結論出ず IAEA理事会で明らかに

 
 記者会見する国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長=24日、ウィーン(共同)

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の定例理事会が24日、始まった。焦点の一つは、イラン核問題。イランはIAEAの核査察を制限しており、懸念が強まっている。グロッシ事務局長は冒頭、理事会直前のイラン側との会談に関して「結論が出ていない」と述べ、査察制限について解決できなかったことを明らかにした。26日まで。

 イランによる査察制限でIAEAが十分な検証や監視の活動ができていない状態が続いていることなどを踏まえ、グロッシ氏は理事会前にイランを訪問、23日に首都テヘランでアブドラヒアン外相らと会談した。