DeNA宮崎、6年総額12億円 国内FA行使せず残留

 
 契約更改交渉を終え、記者会見するDeNA・宮崎=25日、横浜スタジアム(代表撮影)

 今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留したDeNAの宮崎敏郎内野手が25日、横浜スタジアムで契約更改交渉し、6年総額12億円プラス出来高払いでサインした。大型契約を結び「すごい契約をしてもらった。より一層頑張らないといけない」と引き締まった表情で話した。

 今季は2年連続の3割台となる打率3割1厘、16本塁打、73打点を記録した。

 DeNA一筋でプレーする意思を固め、プロ10年目となる来季に挑む。「6年契約をいただいたけど、一年一年が勝負。今年は悔しい思いをしたので、忘れることなく取り組んでいく」と気合を入れた。(金額は推定)