北京テスト大会に須貝ら出場 スキークロス、W杯開幕戦予選

 
 スキークロス予選で滑走する須貝龍。22位で決勝トーナメント進出を決めた=雲頂スキー公園(共同)

 【張家口共同】来年の北京冬季五輪でフリースタイルスキーの会場となる張家口・密苑で25日、スキークロスの五輪テスト大会を兼ねたワールドカップ(W杯)開幕戦の予選が行われ、ともに全日本スキー連盟の五輪派遣基準をクリアしている男子の須貝龍(クレブ)は22位、古野慧(USEN―NEXTグループ)は29位で、27日の決勝トーナメントに進出した。

 来年2月の北京五輪は北京市中心部と同市北部の延慶区、河北省張家口の3エリアで開催する。張家口で外国選手も参加してテスト大会を開いたのは初めてで、タイムレースで実施の予選は参加選手全員が大きな問題なく滑り降りた。