雪まつり、2年ぶり開催

 
 2020年2月に行われた「さっぽろ雪まつり」でマスク姿で会場を歩く人たち=札幌大通公園

 札幌市の冬のイベント「さっぽろ雪まつり」の実行委員会は26日、来年2月に開催すると取材に明らかにした。開催は2年ぶり。

 実行委によると、2月5日~12日で、市中心部の大通公園で開催。新型コロナウイルス感染防止のため規模を縮小し、巨大雪像は作らず、10メートル以下の雪像を複数制作するという。

 密集を避けるため立ち止まれないように一方通行の通路を整備する。期間中はイルミネーションも点灯する。ステージイベントや飲食物の販売は中止し、例年雪像が展示される市内の繁華街ススキノなど大通公園以外の会場での開催は今回も見送る。