小池氏重病説「いいかげんな話」

 
 過労による静養から本格復帰後、初の定例記者会見に臨む東京都の小池百合子知事=26日午後、都庁

 東京都の小池百合子知事は26日、過労による入院や自宅での静養を終えて今月21日に公務へ本格復帰してから初の定例記者会見に臨み、一部で報じられた重病説について「『いいかげんなこと言うなよ』と思いますし、今こうして戻ってきたのが何よりの証左だ」と否定し、復調をアピールした。

 小池氏の定例会見は10月22日以来約1カ月ぶり。開始の際には報道陣に「お久しぶりでございます」とあいさつした。静養中は4人の副知事との間を中心にテレワークで連携したと説明。新型コロナウイルスの都の新しい対策も25日に打ち出せたとして「職員に感謝したい」と述べた。