豪州ワイン、輸送混乱で販売休止 サントリー、大容量サイズ

 
 販売を休止する「カルロ ロッシ」のレッド3リットル入り

 サントリーワインインターナショナルは11日、オーストラリア産ワイン「カルロ ロッシ」の一部商品の販売を1月末ごろの出荷をもって休止すると発表した。新型コロナウイルス流行を背景にした海上コンテナ輸送網の混乱が主な理由。4月以降の順次再開を目指すという。

 対象はレッド、ホワイト、ダークの3品目で、いずれも3リットル入り。720ミリリットルと250ミリリットルのサイズは販売を続ける。コロナ感染者数が減っていた昨年末に売り上げが想定以上に増えたことも影響した。

 ワイン大手メルシャンも主要ブランド「フランジア」の販売を段階的に休止したが、2月8日に再開する予定。