野球日本代表の新ユニホーム発表 村上「もう一度、世界一」

 
 野球日本代表の新ユニホームを着てポーズをとるヤクルト・村上(左から2人目)と日本ハム・伊藤(同3人目)ら=13日、東京都内(NPBエンタープライズ提供)

 野球日本代表の新ユニホームが13日、東京都内のホテルで発表された。ビジター用は胸の「JAPAN」の文字が赤となり、優勝した2009年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のものと似たデザイン。記者会見に出席した村上宗隆内野手(ヤクルト)は「もう一度、世界一を目指して頑張りたい」と表情を引き締めた。

 白を基調とするホーム用は、ストライプがらせん状となった。袖を通した伊藤大海投手(日本ハム)は「また新たな歴史を、若い力でつくっていけたら」と気持ちを込めた。

 日本代表は栗山英樹新監督が就任し、3月に台湾代表と強化試合を行う。来年春にWBCが予定される。