大リーグ、大谷が初の満塁本塁打

 
 レイズ戦の7回、メジャー初となる満塁本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは9日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのレイズ戦に「3番・指名打者」で先発し、六回に5号ソロ本塁打、七回にメジャー初となる満塁本塁打を放った。1試合2本塁打は今季2度目。4打数3安打5打点で、チームは11―3で勝った。

 パイレーツの筒香はドジャース戦に「4番・一塁」で出場し、3打数2安打1打点だった。四回に先制の犠飛を記録し、チームは5―1で勝った。

 カブスの鈴木は「2番・右翼」でパドレス戦に先発し、一回に先制の適時二塁打を放ち3打数1安打1打点。右足首痛のため六回の守備から退いた。チームは6―0で勝った。