トランプ氏、在韓米軍撤退に固執 高官回顧、「2期目」にとかわす

 
 トランプ前米大統領(左)とエスパー前国防長官=2020年3月、ホワイトハウス(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】エスパー前米国防長官は10日発売の回顧録で、トランプ前大統領が在任時に、韓国への貿易赤字に不満を募らせ在韓米軍撤退に固執していたと明らかにした。エスパー氏らは反対。ポンペオ国務長官(当時)が「大統領、在韓米軍撤退は2期目の優先事項にしましょう」と助け舟を出し、トランプ氏も「そうだな、2期目だな」と答えたという。

 トランプ氏は2020年11月の大統領選で敗北し1期で退任、確執が伝えられたエスパー氏は同月、解任された。トランプ氏は18年の米朝首脳会談後に在韓米軍の縮小・撤退の可能性に言及したことがある。