「屋外マスク、着用見直しも」 東京都医師会長が発言

 
 記者会見する東京都医師会の尾崎治夫会長=10日午後、東京都千代田区

 東京都医師会の尾崎治夫会長は10日の記者会見で、新型コロナウイルス感染対策のマスク着用について、屋外は感染リスクが低いと考えられるとして「着用を見直してもいいのでは」と述べた。

 屋内に関しては、飲食店など「リスクが高い場所には、抗原検査でかかっていないと確認して行く。マスク一本やりではなく、抗原検査をうまく使い分けていく時代に入っていかなければならない」との考えを示した。

 また、ワクチンの4回目接種の対象から医療・介護従事者が外れたことを巡り「高齢者と身近に接する職種だ。医療・介護従事者にも検討いただけないか、再度要望したい」と述べた。