米証券取引委がマスク氏調査か

 
 イーロン・マスク氏=2019年3月、米カリフォルニア州(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は11日、米電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏によるツイッター買収に関連して、米証券取引委員会(SEC)が調査していると報じた。ツイッター株取得のSECへの報告が遅れたことを問題視しているという。

 報道によると、米国では上場企業などの株を5%超取得した場合、10日以内にSECに届け出る義務がある。マスク氏は4月4日にツイッター株を9・2%取得したことを報告したが、3月14日には5%を超えたとみられており、その場合24日までに届け出なければいけなかった。