インド首都火災で27人死亡 商業施設、対策不備か

 

 【ニューデリー共同】インド首都ニューデリー西部の会社事務所などが入る商業施設で13日夕、火災が発生し、14日までに少なくとも27人の死亡が確認された。地元メディアによると、行方不明者もおり、死者はさらに増える可能性がある。けが人は40人超に上った。

 消防によると、出入り口が狭い上に1カ所しかなく、避難が難しかったとみられる。建物は4階建てとみられ、上階から飛び降りて逃げる人もいたという。必要な火災対策が取られていなかったとされ、警察当局が建物の所有者らの身柄を拘束した。

 モディ首相は「多くの人命が失われ、非常に悲しんでいる」とツイッターに投稿した。