ロシア軍、東部ハリコフを攻撃 兵力集中、ウクライナ警戒

 
 ロシアの砲撃後、火災現場で作業する消防隊員=18日、ウクライナ・ミコライウ(AP=共同)

 【キーウ共同】ロシア国防省は19日、弾道ミサイル「イスカンデル」で、ウクライナ第2の都市で東部ハリコフ州の州都ハリコフの戦車修理工場を破壊したと発表した。ウクライナ側はロシア軍がハリコフに再び攻勢を仕掛ける可能性があるとみて警戒。東部ルガンスク州の要衝セベロドネツクでも激しい戦闘が続いたほか、南部ミコライウ周辺ではロシア軍によるミサイル攻撃があり、住宅が破壊された。

 ロシア軍は侵攻開始直後にハリコフ州で攻勢を強めたが、その後ウクライナ軍が複数の集落を奪還。ロシア軍を国境方向に押し戻していた。