「企業風土の変革進める」 みずほFGが株主総会

 
 みずほフィナンシャルグループの定時株主総会で経営方針を説明する木原正裕社長=21日午前、東京都内

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は21日、東京都内で定時株主総会を開いた。2月に社長に就任した木原正裕氏は一連のシステム障害を踏まえ「企業風土の変革は一朝一夕で成し遂げられるものではない。私が先頭に立って強力に進める」と強調した。経営陣が現場と意見交換し、社員の提言を尊重する組織を目指すと述べた。

 再発防止に向けた業務改善計画の進み具合について「直接原因の点検は完了した。潜在的リスクの低減や、(障害)発生時の影響最小化の対応力向上に取り組んでいる」と説明。今後の運営方針として「業務運営の安定化を最重要課題とする」と語った。