世界水泳、競泳瀬戸が銅

 
 男子200メートル個人メドレーで獲得した銅メダルを手にする瀬戸大也=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第5日は22日、ブダペストで行われ、競泳の決勝で男子200メートル個人メドレーは前回王者の瀬戸大也(TEAM DAIYA)が1分56秒22で銅メダルを獲得した。レオン・マルシャン(フランス)が個人メドレー2種目を制覇した。女子800メートルリレーの日本(吉井、難波、増田、小堀)は8位だった。

 男子200メートル平泳ぎ準決勝は花車優(キッコーマン)が全体3位、武良竜也(ミキハウス)が8位で通過した。