岩手高3バレー部員自殺、元顧問を懲戒免職

 

 2018年に岩手県立不来方高3年の男子バレーボール部員が自殺した問題で、県教育委員会は24日、部員に対し不適切な言動を繰り返したとして、当時の部顧問の男性を懲戒免職処分にした。