残存盛り土撤去求め静岡県が措置命令

 

 静岡県熱海市の大規模土石流を巡り、起点となった土地を2011年まで所有した不動産管理会社に対し、県は1日、崩落せずに残った約2万立方メートルの盛り土を撤去するよう求める措置命令を出した。県関係者への取材で分かった。