副長官、邦人早期解放要求 ミャンマーで拘束の男性

 
 記者会見する木原官房副長官=1日午前、首相官邸

 木原誠二官房副長官は1日の記者会見で、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで治安当局に拘束された20代の日本人男性に関し、現地の日本大使館を通じて早期解放を求めていると強調した。「家族への連絡などできる限りの支援をしている」と述べ、情報収集にも努めるとした。

 男性は、国軍の支配に抗議するデモの現場を撮影していた久保田徹さんとみられている。