岸田首相、NPT成果に努力

 
 1日、NPT再検討会議での演説後、記者団の取材に応じる岸田首相=米ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】岸田文雄首相は1日、核拡散防止条約(NPT)再検討会議での演説を終え、来年5月に広島で開くG7サミットにつなげるため、今回のNPT会議でぜひ具体的な成果を出すためにしっかり努力していきたい」と記者団に述べた。「核兵器のない世界」実現を目指し、最終文書採択への意欲を示した形だ。唯一の戦争被爆国として、核保有国と非保有国の対立を緩和し、妥結へと促すことができるかどうかが焦点。

 広島での初のサミットは核軍縮が大きなテーマとなる。首相は、今回NPT会議での文書採択に向け、被爆2世で核軍縮・不拡散問題担当の寺田首相補佐官を各国交渉に当たらせる。