新幹線ホームに侵入容疑、佐賀 武雄温泉駅で開業前、撮影目的

 
 駅前広場のリニューアル工事が進む武雄温泉駅=6月、佐賀県武雄市

 9月開業予定の西九州新幹線「かもめ」が通る佐賀県武雄市のJR武雄温泉駅で、オープン前の新幹線ホームに侵入したとして、武雄署は3日、建造物侵入の疑いで福岡県みやま市の派遣社員、山下照雄容疑者(49)を逮捕した。侵入は試験走行が行われていた5月23日で、署によると「新幹線の写真を撮りたくて入った」と容疑を認めている。

 山下容疑者は、駅関係者に事務所への同行を求められたがその場を立ち去り、武雄署が防犯カメラの映像などから行方を追っていた。侵入経路は分かっていない。

 逮捕容疑は5月23日午後1時過ぎ、武雄温泉駅の新幹線上りホームに侵入した疑い。