ハンド、トヨタ車体の3試合延期 日本リーグ、スタッフ複数が感染

 

 日本ハンドボールリーグは3日、男子のトヨタ車体の選手、スタッフ複数人が新型コロナウイルスに感染したため、6日の琉球コラソン戦(ウィングアリーナ刈谷)、11日の豊田合成戦(稲沢市豊田合成記念体育館)、13日のトヨタ紡織九州戦(SAGAサンライズパーク総合体育館)の延期を発表した。

 また、チーム内に新型コロナ感染者が出たため延期した女子2試合の代替日程を発表し、北国銀行―イズミ(小松市小松総合体育館)は9月25日、北国銀行―オムロン(金沢市総合体育館)は12月23日に決まった。いずれも7月に開催予定だった。