「大切な友、即時釈放を」 久保田さん知人ら記者会見

 
 ミャンマーで拘束された久保田徹さんについて記者会見する今野誠二郎さん=3日午後、東京都千代田区

 ミャンマーの最大都市ヤンゴンで治安当局に拘束されたドキュメンタリー制作者の久保田徹さんの知人らが3日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「大切な友だち。即時釈放してほしい」と訴えた。

 知人らによると、久保田さんは大学在学中からたびたびミャンマーに渡って取材。今回は7月14日にヤンゴンに入り、ミャンマー人を主人公にしたドキュメンタリーを撮影していた。8月5日に帰国予定だったという。

 ラジオパーソナリティーのキニマンス塚本ニキさん(36)は「ミャンマーの人たちの切実な思いに応えたいという気持ちだったのだろう」と話す。