鹿児島がBA・5対策宣言 埼玉、愛知も発令へ

 
 記者会見で「BA・5対策強化宣言」の発令を発表する愛知県の大村秀章知事=3日午後、愛知県庁

 鹿児島県は3日、新型コロナウイルス対策として政府が新設した「BA・5対策強化宣言」を発令した。埼玉、愛知両県も同日、発令を決め、埼玉が4~31日、愛知は5~21日にそれぞれ実施する。3県とも、県をまたぐ移動が増える夏休み中の感染防止対策の徹底を呼びかけている。

 鹿児島県の発令期間は31日まで。1日時点の病床使用率は61・5%と上昇傾向で、保健所業務や救急搬送の状況は逼迫しているという。県は夏休みの帰省で高齢の親族と会う予定のある人に、PCR検査やマスク会食を呼びかけるなどした。