山形5市町に緊急安全確保

 
 山形県長井市の最上川=3日午後7時30分(国交省山形河川国道事務所のライブカメラから)

 東北地方を中心に線状降水帯が発生した3日、気象庁は山形県に大雨特別警報を発表した。県によると南陽、長井両市と飯豊、川西、高畠3町が警戒レベル5の避難情報「緊急安全確保」を出した。飯豊町の県道では同日夕、小白川に架かる橋が増水の影響で崩落。車1台が流され、県警が捜索している。米沢市を含めた6市町で計約1400人が避難した。

 山形県は災害対策本部を設置。吉村美栄子知事は「これまでに経験したことのない大雨になっている。重大な災害が既に発生している可能性が高い」と述べた。県は米沢市を含む6市町に災害救助法の適用を決めた。