ガガさんの犬強奪で禁錮4年 強盗罪、20歳男に

 

 米ロサンゼルス・ハリウッドで昨年2月、人気歌手レディー・ガガさんの飼い犬を散歩させていた男性が銃撃され、フレンチブルドッグ2匹が奪われた事件で、カリフォルニア州の裁判所は3日、強盗の罪で被告の男(20)に禁錮4年の判決を言い渡した。米メディアが伝えた。

 司法当局は同日、別の容疑者の男(19)を拘束したと明らかにした。事件に関与した疑いで昨年逮捕された5人の容疑者の1人で、今年4月に「事務的ミス」により釈放され、逃亡していた。

 事件で撃たれた男性は病院に搬送され手当てを受け、後に退院。犬2匹も無事保護された。(共同)