吉田泰基が65で暫定首位 日本プロゴルフ第1R

 
 第1日、6アンダーで暫定首位の吉田泰基=グランフィールズCC

 日本プロ選手権第1日(4日・静岡県グランフィールズCC=7219ヤード、パー71)国内三大大会第2戦。雷接近による2時間半の中断で51人が競技を完了できず、日没サスペンデッドとなった。プレーを終えた選手では24歳の吉田泰基が6バーディー、ボギーなしの65で暫定首位に立った。

 堀川未来夢、池村寛世、原田大雅ら4人が66で続き、1ホールを残して出水田大二郎も5アンダー。2019年大会優勝の石川遼は67、星野陸也は68で回った。(賞金総額1億5千万円、優勝3千万円、出場144選手、雨、気温27・2度、東南東の風1・3メートル、観衆704人)