渋野65で好発進、全英女子OP

 
 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ渋野日向子=ミュアフィールド・リンクス(共同)

 【ガレーン(英国)共同】女子ゴルフのメジャー最終戦、AIG全英女子オープンが4日、英北部ガレーンのミュアフィールド・リンクス(パー71)で開幕し、2019年大会覇者の渋野日向子が8バーディー、2ボギーの65をマークし、6アンダーで好発進した。

 前週米ツアー初優勝を果たした古江彩佳は4オーバーの75と出遅れた。山下美夢有は2アンダーの69、高橋彩華は1オーバーの72、アマチュアの橋本美月(東北福祉大)は2オーバーの73で競技を終えた。

 メジャー初制覇を目指す畑岡奈紗は2アンダー、日本ツアーで今季5勝の西郷真央は1アンダーで前半を折り返した。