大谷2発、イチローと並び2位

 
 アスレチックス戦の1回、先制の23号ソロを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(28)が4日、アナハイムで行われたアスレチックス戦で2本塁打を放って、メジャー通算117号とし、日本人大リーガーでは、松井秀喜の175本に次いで、イチローと並ぶ2位となった。

 大谷は一回に4試合ぶりとなる先制の23号ソロを左中間へ放ち、5―8の七回に24号ソロを右越えに運んだ。メジャー19年のイチローの数字に5年目で到達した。松井は10シーズン、プレーした。

 大谷はプロ野球日本ハム時代に5年間で通算48本塁打を放っている。