「警護要則」の見直し視野に検討

 

 安倍元首相銃撃事件で、警察庁は都道府県警に対し、要人警護での同庁の関与を強める一環として、警護の基本的事項を定めた「警護要則」の見直しを視野に検討していると明らかにした。