宮崎で台風14号の死者3人に 延岡市で溺死の男性、被害と判断

 

 宮崎県は21日、台風14号による死者が1人増え、県内で計3人になったと発表した。19日に延岡市の路上で倒れているのが見つかり死亡が確認された農業柴田寿実さん(71)=同市=について、台風に伴う人的被害と判断した。

 県警によると死因は溺死。現場は台風の影響で一時約1・4メートル冠水していた。

 県内では、都城市の農地で水没した車内から見つかった男性会社員(68)が死亡。三股町では土砂崩れで林業関係者の男性(41)が亡くなった。