地球上に生息するアリは2京匹? 香港大の昆虫学者らが推計

 

 【香港共同】香港大の昆虫学者らの研究チームは21日までに、地球上に生息するアリの個体数が2京匹に上るとする推計結果を、米科学アカデミー紀要に発表した。過去に出された概算の2~20倍。約80億人の世界人口に対し、250万倍のアリがいる計算になる。

 500近い関連の研究結果を基に推計した。落とし穴などを用いて世界各地で採取したアリの数も分析に用いた。

 アリは多様性が高く、名前の付いている種や亜種だけで1万5千を超えるという。研究チームは、今回は控えめに見積もったとし「実際の個体数は推計よりかなり多い可能性がある」と強調した。