警官が刃物の男に3発発砲 腹に命中し重傷、神戸

 

 22日午前1時45分ごろ、神戸市灘区篠原本町5丁目のコンビニの店員から「男性ともめている」と110番があった。兵庫県警第1機動パトロール隊の隊員3人が現場に駆け付けたところ、コンビニから出てきた中年の男がカッターナイフを振り回しながら向かってきたため、隊員の1人が拳銃で3発を発砲し、少なくとも1発が下腹部に命中した。

 県警は公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕。男は重傷とみられるが、意識はあり、病院に搬送された後、治療のため釈放された。命に別条はないもよう。隊員らにけがはなかった。