ホンダ、エヌワゴンを一部改良 23日発売、急加速防ぐ機能も

 
 ホンダが一部改良した軽ワゴン車「N―WGN」

 ホンダは22日、軽ワゴン「N―WGN(エヌワゴン)」を一部改良して23日から発売すると発表した。アクセルとブレーキの踏み間違いによる急加速を防ぐ機能を、ホンダとして初採用し、安全性能を向上させた。

 運転ミスによる急加速を防ぐ「急アクセル抑制機能」はオプションで追加できる。急なアクセルを検知した場合、警告音とともにディスプレーに表示することでドライバーに注意喚起する。ゆっくりアクセルを踏み直せば通常運転に戻る。衝突を軽減する自動ブレーキも付いており、障害物があれば検知して作動する。

 希望小売価格は129万8千円から。急アクセル抑制機能の追加は5500円。