千葉の君津信用組合に大賞 第2回「しんくみブランド表彰」

 

 全国信用組合中央協会は22日、地域経済の振興に寄与した取り組みを評価する「しんくみブランド表彰」の第2回の結果を発表し、大賞に君津信用組合(千葉県木更津市)の「電子地域通貨『アクアコイン』を通じた地域活性化」を選出した。

 自治体や経済界と協力し、スマートフォンアプリによるQRコード決済サービスを2018年に開始。商店街での消費拡大や観光客誘致につなげたことをたたえた。

 優秀賞は、茨城県信用組合(水戸市)、糸魚川信用組合(新潟県糸魚川市)、岡山県信用組合協会(岡山県笠岡市)、広島県信用組合(広島市)、第一勧業信用組合(東京都)の4信組1団体に贈られた。