11月、東京で世界パラバド 里見「女王キープしたい」

 
 練習するパラバドミントン車いす女子の里見紗李奈=22日、東京都内

 日本で初開催されるパラバドミントンの世界選手権(11月1~6日・国立代々木競技場)に出場する日本代表が22日、東京都内で記者会見し、前回大会の女子シングルス(車いすWH1)覇者で、昨年の東京パラリンピックでは単複2冠に輝いた里見紗李奈(NTT都市開発)は「金メダルを取って、世界女王をキープしたい」と連覇に意欲を示した。

 昨年10月に予定されていたが、新型コロナウイルス禍で延期となっていた。パラ競技では東京パラ後に開催される初めての主要国際大会となる。観客を入れて行われる予定で、里見は「応援は力になるし見ている人の心を動かすプレーをしたい」と心待ちにした。