ロッテ佐々木朗希、県知事賞受賞 大谷のWBC出場に喜び

 
 千葉県知事賞を受賞したロッテ・佐々木朗(右)。左は熊谷俊人知事=20日、ZOZOマリン

 ロッテの佐々木朗希投手が20日、ZOZOマリンスタジアムでのファン感謝イベントに参加し、4月10日に完全試合を達成して千葉県の名を高めることに寄与したとして熊谷俊人知事から県知事賞を贈られた。「大変うれしいし、千葉県を盛り上げられるように頑張りたい」と喜びを語った。

 プロ野球で完全試合を達成した投手と捕手の最年少記録と13者連続奪三振のギネス世界記録認定の表彰も受けた。来年3月にはWBCがあり日本代表としても期待される。同じ岩手県出身の米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が出場の意向を表明したことには「一ファンとしてすごくうれしかった」と気持ちを高ぶらせた。