カタール0―2エクアドル

 
 サッカーW杯カタール大会の開幕戦で、大会第1号ゴールとなるPKを決めるエクアドルのバレンシア=20日、アルホル(共同)

 エクアドルが序盤にペースを握り、完勝した。バレンシアが2得点。前半16分のPKは冷静にGKの逆を突くキックをゴール右下に決めて先制。同31分には右クロスを遠いサイドで待ち構え、頭で合わせた。出足が鈍かったカタールはほとんど好機をつくれなかった。終盤にロングパスからムンタリが右足ダイレクトで合わせた一撃も、上に外れた。(共同)