占いインコ、独とスペインに敗北 日本代表、コスタリカには勝利

 
 サッカーW杯カタール大会の日本初戦を前に、1次リーグE組での勝敗を占うインコ「オリビア」。(上から)ドイツ戦は「敗北」、コスタリカ戦は「勝利」、スペイン戦は「敗北」と予想した=21日、栃木県那須町の「那須どうぶつ王国」

 サッカーW杯カタール大会開催に伴い、栃木県の「那須どうぶつ王国」で21日、恒例となっている雄のインコ「オリビア」による日本代表の勝敗占いイベントが行われた。初戦ドイツ戦は、悩み抜いた末に「日本敗北」と予想。観客からはため息が漏れたが、最後は全員で「頑張れニッポン!」とエールを送った。

 観客に見守られ、サッカー場に見立てた人工芝の上に立ったオリビア。最初は日本の旗を取ったものの、その後引き分けやドイツの旗をくわえて、何度も迷うそぶりを見せ、ドイツ国旗を飼育員に差し出した。

 続けて他の試合も予想。コスタリカ戦は「勝利」、スペイン戦は「敗北」と予想した。