自分の感性楽しむ店舗、ポーラ 体験型、来店者に合った商品提案

 
 体験型店舗「ポーラ スクエア フタコ」のイメージ

 化粧品のポーラ(東京)は21日、自分の感性を楽しむことをテーマにした体験型の店舗「ポーラ スクエア フタコ」を22日に東京で開店するのを前に、報道陣に公開した。来店者が選んだ好みの花や香りから、それぞれに合った化粧品を提案する。入浴グッズやハンドソープなどの日用品もそろえた。体験は無料で予約不要。

 新店舗は東京・二子玉川の「蔦屋家電」内に設ける。子育て世代が多く訪れ、家電や本、家具など広く販売している場所への出店で、美容が暮らしの最優先ではない人にも関心を持ってもらうことを狙う。

 ポーラの及川美紀社長は「自分を知るきっかけにしてほしい」と期待を語った。